2021.12.17 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!


ゆうちゃん

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です
この記事の<エリオット波動>や<チャートパターン>で登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

金こむくん

<ポンド指数・日足>

<円指数・日足>

※チャートはhttps://jp.tradingview.com/のモノを使用しています。

<ポンド円・日足チャート>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

ポンド指数、円指数ともに上昇。
ポンド円は上昇してきました。

揉み合いを上抜けし、昨日予想していた151.850を大きく超え、152.617まで上昇してきましたが、その後、大きく調整してきました。

151.100のラインがサポートとして機能し、直近高値152.617を超えてくれば、154.350~450付近まで。

151.100のラインがサポートとして機能することなく割った場合は、149.900辺りまで動いてきそうです。

 

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

青枠実線トレンドラインと黄色トレンドラインの間で揉み合っていましたが、揉み合いを上抜けし、一時、青色破線トレンドラインを突破してきました。

現在調整してきていますが、黄色トレンドラインがサポートとして機能してくれば、再び青色破線トレンドライン突破を試してくるとみています。

<チャートパターン>

ポンド円の展開予測

151.100のラインがサポートとして機能してくるかどうかが焦点になりそうです。

 

ポンド円のシナリオを購読する

2 COMMENTS

たんぽぽ

チャートパターンを使うと、割と短い時間で利確・損切まで行けると思います。
そのとき、売りか、買いか、どのように判断したらよろしいでしょうか?

返信する
kinchanbbh3

ご質問ありがとうございます。
基本的には、相場の原理原則のチャートパターンは、フラッグやペナントなどのコンティニュエーション・パターン用です。
つまり、それまでのトレンドを継続するということなので、使用されている時間軸の直近のトレンド方向で仕掛けるのが基本になります。

返信する

kinchanbbh3 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください