2021.1.25 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2021.1.25 5:38)

<ドル指数・日足>

<円指数・日足>

引用:https://jp.tradingview.com/

ドル円日足チャート

ドル円4時間足チャート

ドル指数は上昇。円指数は下落。
ドル円は上昇してきました。

三角持ち合い下抜けかと思っていましたが、今のチャートの状況から、フラッグの可能性がでてきています。

右肩下がりに、非常に強いトレンドラインのレジスタンスがありますので、そこを破るためのエネルギーを貯めているイメージです。

フラッグ上抜けで104.800〜900辺り。
フラッグ下抜けで102.800〜900辺りまで動いてきそうです。

<値動き予測>

<エリオット波動>
・下降エリオット

・上昇エリオット

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

第1波高値がサポートとして意識され、切返し。
このラインを割らない限りは、下方向には走らないイメージです。

昨日のイメージ通り、103.800〜800辺りまで戻してきましたが、ここまでは想定内の動きになりますので、ここからのプライスアクションに注目です。

<エリオット波動>
・下降エリオット

・上昇エリオット

展開予測

ダブルボトム否定→102.650〜103.050辺りを目指して動いているイメージについては、再び、ダブルボトムのトップのラインにトライしているため、このラインを終値で抜かれると修正が必要になってきます。

抜かれた場合は、フラッグ上抜け。
抜かれなかった場合は、ダブルボトム否定の流れになりそうです。

この内容の記事が、月額たったの1,000円!
毎朝6時前に配信!!

ドル円の値動きのシナリオ

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください