2021.1.12 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!







ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事の<エリオット波動>や<チャートパターン>で登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

<ポンド指数・日足>

<円指数・日足>

※チャートはhttps://jp.tradingview.com/のモノを使用しています。

<ポンド円・日足チャート>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

ポンド指数が下落、円指数が変らず。
ポンド円は、微妙に下落してきました。

円指数がチャネルラインの中間ラインを完全に割ってきましたので、円安方向に動きやすい状況になっています。
ポンド指数は上向きのウェッジ・フォーメーションになっていましたが、予想通り、下抜けをしてきました。
現在、サポートラインに支えられて切り返している状況です。

ポンド円のチャートの状況は、昨日と同様、139.550~141.000のレンジですが、そろそろブレイクしてきそうな状況です。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

第4波のセオリー通り、アセンディング・トライアングルを形成してきています。
昨日予想していたとおり、調整が入ってきました。

アセンディング・トライアングルを上抜けする場合、パターン的には次の上昇の動きでブレイクしてくる頃合いです。
ここで上抜けできれば、141.900辺り。

上抜けできない場合は、140.350~140.100辺り。ココで下げ止まらなければ、139.450辺りまで下落しそうです。

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ポンド円の展開予測

ポンド指数もウェッジ・フォーメーションを下抜けしてきましたが、思ったより円高に振れていきませんでした。

円指数がチャネルラインの中間地点を割ってきているので、チャネルラインの一番下まで動く可能性が高く、円安方向に進みやすい状況になっています。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ