2020.6.9 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2020.6.9 04:32)

ドル円4時間足チャート

<ドル指数・日足>

<円指数・日足>

円指数が、突然、一気に戻してくるという動きが生起し、ドル円もそれに反応して下落してきました。

今までドル指数が下げても、何しても、ドル円は上昇してきましたが、さすがに指数の方向が逆になると、今回は下方向に動きが出ました。

兆候としては、昨日、目標値に届かずに下に動きそうな異変を察知していましたが、ココまで動きが出るとは思いませんでした。

意識されるラインを割ってきているので、今後の焦点としては、このラインが戻りの時、レジスタンスとして機能するかどうかです。
<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

第3波目標値にギリギリ届きませんでしたが、第3波の最低基準に到達していたため、第4波で消滅したという形になります。

108.250~450のゾーンを抜けると、次は107.700~800辺りまで下げ止まりそうなポイントがない状況です。
<エリオット波動>

展開予測

指数の極端な動きについてこれない状況ですが、本日の焦点は、意識されるラインが機能し、完全に下方向への動きが決定づけられるかになるかどうか

ここが大きい勝負の分かれ目になってくるとみています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください