2020.6.3 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2020.6.3 05:13)

ドル円4時間足チャート

私がこの方向かなと思うイメージよりも、相場の原理原則インジケーターが出したアウトプットの方が正確な場合が多いです。

今回、ドルが強いと言うよりも、円が急落をしてドル円が大きく上がったという感じです。

ドル指数はペナント下抜けで昨日も下げているので、相対的により円が弱かったということになります。

エネルギーで見積もっていきますと、<エリオット波動>のチャートに描画したチャネルライン・ブレイクで得られた分の上昇余力が、今回の動きで使い切ったイメージです。

そのため、本日からしばらく、次の値動きのエネルギーのための、揉み合いか調整が入ってくるとみています。

次の焦点は<チャートパターン>を上抜けできるかどうかだとみています。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

レンジブレイクした波動が第1波というイメージです。

恐らく、1/2~2/3程の押し目は入ってくるの ではないかと見ています。

<エリオット波動>

<チャートパターン>

展開予測

円指数、ドル指数ともに下落しましたが、より弱かった円が売られ、結果的にドル円は上昇しました。

ここからは、調整が入ってくるような感じがします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください