2020.4.8 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。




裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2020.4.8 05:35)

ドル円4時間足チャート

ドル指数 が、ダブルボトムで想定されていた目標値まで届かず下落、円指数が反対にトレンドラインのサポートまで届いて切り返してきました。

ただ、ドル指数については、現在、1時間足のダブルボトム頂点付近にレートが位置しているため、下げにくい状況になっています。

ここからは動きづらい綱引きの状況になるとみていますので、本日前半は値動きの狭い展開になるイメージがあります。
<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

ペナントを下抜けしたので、様子を見ていましたが、やはり、フラッグの形に変形してきました。

下向きフラッグなので、上抜けスル可能性がやや高いですが、3つめの山のラリーで上のトレンドラインに届いていないのが気にかかります。
<エリオット波動>

<チャートパターン>

展開予測

ドル指数と円指数、ともに意識されるサポート付近にあるため、下げ渋ってしばらく値動きの狭い展開になりそうです。

本日の中盤から後半にかけて、その均衡が崩れてくるのではないかとみています。

この記事の内容を、朝6:00までに配信!

このクオリティの内容で、月額わずか1000円で毎朝6:00前にメールで配信!

長い時間軸でトレンドを把握して、当サイトの主力ツールである相場の原理原則を活用しながら、15分足ベースでの予想をアウトプットしています。

この予想を可能にしているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。