2020.4.2 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!

ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事の<エリオット波動>や<チャートパターン>で登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

ポンド指数が揉み合い、円指数が上昇したことで均衡が崩れ、少しポンド円が下げてきました。
ポンド指数については、右肩下がりのフラッグのパターンになっているため、ブレイクする確率としては上方向の可能性が高いですが、もうしばらく揉み合いが続きそうな感じがあるため、どちらかと言えば、円高に振れていきそうな感じがします。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

調整波がハッキリしないため、この下げが調整波の下げかトレンドの下げなのかわかりづらい状況になっています。

トレンドの下げだった場合、上抜けが騙しとなるため、大きく下がる可能性があります。

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ポンド円の展開予測

円指数が強いため、どちらかと言えば、現状は円高方向に振れていく可能性が高い状況です。
ただ、ポンド円も下向きフラッグのため、揉み合いがブレイクする方向については上方向の可能性が高いです。

しばらく円高方向に動き、円の調整の動きとポンド円の上抜けブレイクの時期が重なれば、大きく上方向に動く可能性があるので、市場はしばらく様子見になりそうな感じがします。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください