2020.4.16 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2020.4.16 04:34)

ドル円4時間足チャート

ドル指数が98.350~400のゾーンを割らずに切り返してきました。
右肩下がりの赤破線のラインが機能すればペナント、機能しなければチャネルラインを形成してくるとみています。

円指数は、レンジの上端部で揉み合いになりそうな状況です。

この形的には上に抜けそうですが、揉み合いを下抜けすれば、大きく下がる可能性があります。
<ドル指数>

<円指数>

指数の状況からは、ドル円がどっちに動きやすいかはわかりづらいです。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

下降エリオットが消滅し、上昇エリオットが出ていましたが、第3波目標値に届かず下げてきました。

しかし、赤枠のレンジ下抜けが、騙しの形になっていますので、107.500付近までの戻しが予想されます。

<エリオット波動>

<チャートパターン>

展開予測

ある程度、予想については指数などでイメージしていますが、それでも方向の的中率は50%前後です。

決めつけるよりも相場の流れに乗っていくイメージで値動き予測の部分のトリガーを活用していってください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください