2020.4.13 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2020.4.13 05:00)

ドル円4時間足チャート

ドル指数は、ペナントであれば本日は切り返しがありそうです。
一方円指数は、ウェッジのトレンドラインのレジスタンスにかかっていますが、抜けてくると、赤い破線の矢印の先まで。
抜けなければ、ウェッジブレイクを失敗して下の右肩下がりのトレンドラインまで調整があるかもしれません。

ドル円は、エネルギーを貯めている状態です。
意識されているラインを超えてくるか、そのまま一気にチャネルラインをブレイクしてくるかになりそうです。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

エリオット波動的には110円台突入もあるという状況ですが、フラッグのチャネルラインの下部に張り付き、弱い兆候が出ています。

とりあえず、チャートパターンがどちらに抜けてくるかに注目です。
<エリオット波動>

<チャートパターン>

展開予測

ドル指数、円指数ともに方向感に乏しく、読みづらいです。

本日動くとすれば、ドル指数がペナントを下抜けしてくるか円指数がをウェッジを上抜けしてくると、円高に振れていくかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください