2020.4.13 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!

ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事の<エリオット波動>や<チャートパターン>で登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

ポンド指数、円指数ともに、レジスタンスかトレンドラインのレジスタンスにかかっている状況です。
<ポンド指数>

<円指数>

特にポンド指数は、週足の終値でも抜けているため、上に動く力が強い可能性があります。
そのままお辞儀をして上向きフラッグの形にならなければ、ポンド円が上昇してくる可能性があるとみています。

<値動き予測>

<エリオット波動>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

チャートパターン的には、フラッグが下抜けした可能性があります。
赤い四角枠を終値で割ってくれば、134.500辺りまで下落する可能性があります。
赤い四角枠を割ることができなければ、134.800~135.350のレンジになっていきそうです。

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ポンド円の展開予測

ポンド指数が強いですが、円指数も上抜けの可能性が高い下向きウェッジのフォーメーションを作ってきていますので、上抜けをする可能性がやや高い状況です。
しかし、ローソク足から見る強さは、ポンド円がありそうですので、例え円指数が上抜けしたとしても、ややポンド円が強くなる可能性が若干高いイメージがあります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください