2020.4.10 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2020.4.10 04:44)

ドル円4時間足チャート

申し訳ありません。
昨日、ドル指数 がペナントを上抜けということでしたが、時間軸を誤って15分足チャートを見ていました。

15分足チャートのペナントの目標値には到達しましたが、到達後、急落。

今後、こういうことがないように注意を払っていきます。

さて、しばらく揉み合うかと思っていた円指数ですが、上に動き出し、ウェッジを上抜けブレイクしてきそうな勢いです。

<円指数日足>

一方、ドル指数は、方向感が乏しく、どっちに動いてくるのか見えない状況です。

<ドル指数>

この状況から、指数を見るとドル円は揉み合いになるか下げる可能性がやや高いイメージです。

ドル円のチャートは、下向きフラッグを形成しているため、どちらかと言えば上方向にブレイクするチャートパターンになっています。

ただ、意識されるサポートを割ってきている状況のため、ここを再び4時間足の終値で超えていけるかが鍵になりそうです。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

チャートパターンの目標値をオーバーシュートして下げてきました。

恐らく、意識されるサポートに引き寄せられてしばらく108.550ラインで揉み合いになりそうな感じがします。
<エリオット波動>

<チャートパターン>

展開予測

ドル指数、円指数ともに方向感があまりないですが、円指数がウェッジを上抜けしてくると円高方向に圧力がかかりそうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください