2020.3.27 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!





ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事の<エリオット波動>や<チャートパターン>で登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

ポンド指数が火柱になりましたね。
円指数も同じく火柱が上がりましたが、現在、トレンドライン・レジスタンスにかかってきているので、ここからは下がる可能性が高そうです。

そうなると、ポンド指数のチャート的には、まだ上昇余力が残っているので、ポンド指数と円指数の状況だけ見るとポンド円は騰る可能性が高いように見えます。

ただ、現在、カップ&ハンドルのパターンになりかけているため、ポンド円のチャートの形的には、揉み合いになりそうな雰囲気があります。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

4時間足と同様、カップ&ハンドルが2つ連続で形成されてきています。
小さい値幅の揉み合いを経て、上昇していきそうな感じがしますが、相場自体が不安定なので、ブレイクしたら入る形の方が手堅いかも知れません。
<エリオット波動>

<チャートパターン>

ポンド円の展開予測

素直にチャートの形とポンド指数、円指数の状況を捉えると、上に動きやすい状況になっていると見えます。
しかし、素直に行かないことが多いのが相場です。
下抜けしたりすることも勿論ありますし、目標値に届かず一気に下がることもあります。

相場自体が不安定なので、自身のトレードルールに従って売買する形がいいと思います。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。