2020.3.26 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2020.3.27 05:13)

ドル円4時間足チャート

ドル指数 を見る限り、ぱっと見で99.800辺りまで調整が入ってくるイメージです。
円指数が揉み合いか上昇しそうな感じですので、ドル円が動きやすい方向としては下方向に動きそうな感じですが、ドル円チャートがドル指数と円指数の動きに連動していない感じに見えるので、何とも言えない感じです。

昨日もドル指数が1.000を超える下げで円指数がそれほど下げていないのに、ドル円はほとんど落ちませんでした。

ドル円チャート単体だけを見ると、レジスタンス辺りで値固めをしている状況に見えます。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

ウェッジフォーメーションになっている状況です。
上向きのウエッジですので、パターン的には下抜けしそうな形になっています。

ただ、上位時間軸ではレジスタンスを抜けて値固めをしている状況に見えますので、

下抜けした場合は、抜けてからの戻りのプライスアクションを確認してからの方が手堅そうです。
<チャートパターン>

展開予測

ドル指数が大きく下げ、円が揉み合っている状況ですが、ダウと日経先物が大きく上昇しているためか、ドル円はドル指数と円指数の動きに連動せず、比較的強い状況です。

こういう場合は、市場が迷っている可能性もあるので、しっかり根拠を確認してから動く形が手堅そうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください