2020.12.29 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2020.12.29 04:58)

<ドル指数・日足>

<円指数・日足>

引用:https://jp.tradingview.com/

ドル円日足チャート

ドル円4時間足チャート

年末年始休暇のお知らせ
2021.1.1〜1.3までお休みさせていただきます。

ドル指数は上昇、円指数は下落。
ドル円は円安方向に振れていきました。

ドル円は<チャートパターン>をブレイクしていますが、イメージ的にはこの目標値に到達後、腰折れをして下落に転じるのではないかとみています。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

トライアングルで一旦下抜けの騙しを入れて
から、上抜けブレイクしてきました。

よくある動きですね。

チャートの形的には、一旦104.050〜150辺りまで戻しがあってもおかしくない状況です。

全般的なトレンドとしては下方向に動く公算が高い状況なので、その辺りまで上昇後、揉み合うか下に動いてきそうなイメージです。

<エリオット波動>
・大きな波動

・小さな波動

展開予測

前半は上方向に動いてから、その後、揉み合いになりそうなイメージです。

この揉み合いを上抜けすれば、104.500〜600辺りまで戻しがありそうですが、下抜けした場合は、103.550〜650辺りまで下落してきそうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください