2020.11.27 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!







ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事の<エリオット波動>や<チャートパターン>で登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

<ポンド指数・日足>

<円指数・日足>

※チャートはhttps://jp.tradingview.com/のモノを使用しています。

<ポンド円・日足チャート>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

ポンド指数が上昇、円指数が変わらずでしたが、指数と乖離してポンド円は下落してきました。

U字型のチャートパターンが完成しかけているということで右側で揉み合いを作ってくるという予想をしていますが、範囲を若干変更します。

昨日までの予想139.269~750辺りの揉み合いか一段上の140.116~745のゾーンでの揉み合いを予想していましたが、下の揉み合いゾーンの下限を139.269→139.000にして、139.000~750にゾーンを変更します。

現時点のイメージとしては、まだ上のゾーンの揉み合いを予想していますが、直近上の青いラインを上抜けられなければ、下のゾーンの揉み合い予想に変更します。

 

<値動き予測>

<エリオット波動>

・下降エリオット

・上昇エリオット

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

第2波~第3波の途中ということで、パターン的には「W」字型を形成してくるイメージですが、昨日予想していた通り、139.000のライン辺りまで下げてきました。

ここから反発して高値を超えてくるか、揉み合いになっていくか、あるいは一気に下抜けしてくるか注目です。

<エリオット波動>

ポンド円の展開予測

上昇の勢いが強いため、調整も小さい値幅で終わる可能性があります。

チャートの形的にはU字型のチャートパターンを形成している状況のため、どこで揉み合いになるかが焦点になりそうです。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ