2020.11.20 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!







ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事の<エリオット波動>や<チャートパターン>で登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

<ポンド指数・日足>

<円指数・日足>

※チャートはhttps://jp.tradingview.com/のモノを使用しています。

<ポンド円・日足チャート>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

ポンド指数は下落、円指数は変わらず。

ポンド円は、微妙ですが下げてきました。

黄色いゾーンの揉み合いを下抜けブレイクしてきましたが、イメージしていたような一気の動きはなく、テクニカル分析でイメージできる状況での動きに収まりました。

まだ、2/3押し目水準が意識されている状況ですので、上に行くのか下に行くのかがはっきりしない状況です。

<値動き予測>

<エリオット波動>
・下降エリオット

・上昇エリオット

<チャートパターン>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

昨日、イメージしていた通り、下に動いてきましたが、再び2/3押し目水準が意識されるレートまで戻してきました。

揉み合い期間が長かった分、一気の動きがあるかもしれないとイメージしていましたが、結局、大きな動きはなかったため、下方向にそこそこ大きい買い勢力がいそうなイメージがあります。

<エリオット波動>

<チャートパターン>

 

ポンド円の展開予測

イメージ通り、下抜けブレイクをしてきましたが、思ったほど大きな動きはなく、再び戻してきそうな気配が出てきています。

指数を見る限り、まだ、どっちに動くとも言えない状況ですので、しばらく買い方と売り方の綱引き状態が続くイメージです。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。