2020.10.29 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2020.10.29 05:39)

<ドル指数・日足>

<円指数・日足>

引用:https://jp.tradingview.com/

ドル円日足チャート

ドル円4時間足チャート

ドル指数、円指数ともに上昇しましたが、ドル円については円高方向に振れていきました。

フラッグ下抜けの目標値、エリオット波動の目標値はまだまだ下にありますが、そろそろヘッド&ショルダーの目標値に近いポイントのため、リターンムーブが発生する可能性もあります。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

エリオット波動第5波の目標値103.911、チャートパターンの目標値104.090ですが、104.106まで一時到達しました。

もし、この下げでいったん戻りということになれば、その戻りは深くなる可能性が高いとみています。

そのため、目標値で決済にこだわらず、例えば10SMAにタッチで決済をするなど柔軟な戦い方が手堅そうです。
<エリオット波動>

<チャートパターン>

展開予測

下げ余地としては、まだまだ下げてくる可能性がありますが、短期足の状況では一旦まとまった戻りが発生してくるイメージも必要な状況です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください