2020.10.2 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2020.10.2 05:04)

<ドル指数・日足>

<円指数・日足>

引用:https://jp.tradingview.com/

ドル円日足チャート

ドル円4時間足チャート

戻りでチャネルラインの上部まで到達せず、フラッグのチャネルラインの中間付近で揉み合いになっている状況です。

この揉み合いを下抜けすれば、恐らくフラッグを下抜けしてくる様なイメージがあります。

<値動き予測>

<エリオット波動>

ドル円15分足チャート

上位時間軸のフラッグのトレンドラインが意識されて一気に戻りが発生してきました。

ただ、大きく戻したモノの下降エリオットの第1波高値を超えてこなかったため、まだ、市場が上に動くというメッセージを出せていない状況です。

チャートパターンができてきていますが、このブレイクする方向に拠って、本日のトレンドが決まってくる可能性があります。
<エリオット波動>

<チャートパターン>

展開予測

フラッグの枠内と言うことで不安定な動きが続いています。

ココをブレイクするまでは、ノイズにやられる可能性があります。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください