2020.1.30 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!





ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事の<エリオット波動>や<チャートパターン>で登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

141.347のサポートが割れないと市場が判定すれば、143.800~144.250付近のゾーンまで戻してくる可能性があります。
200PIPS動くエネルギーを蓄えるため、しばらく小さい範囲で揉み合いになってくるかも知れません。

<値動き予測>

<エリオット波動>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

小さな波動で140.549というアウトプットが出ていますが、真下に2ヶ月近く揉み合ったゾーンが存在しているのと、過去5回以上機能している141.347のサポートがあるため、到達するのは難しいか時間がかかる可能性があります。
小さいダブルボトムから上昇してきましたが、ダブルボトム完成で見積もられる142.550付近まで届かなかったので、トレンドが少し弱い状況です。

<エリオット波動>
・大きな波動

・小さな波動

ポンド円の展開予測

円が全通貨ペアに対し強い状況が続いているため、中々上に抜け出せない感じです。
新型コロナウィルスの影響があって安全資産とされている円に資金が流れているのかも知れません。

日本は、国として外国からの借金を、一度たりとも返済しなかったことはないですからね。
リスクオフの時は円に流れるみたいです。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。