2019.9.27 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!





ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事に登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

このEAは、こちら条件付きで無料配布しています。
環境認識仕掛けるポイント及びEAに搭載された手仕舞いロジックユーザーが判断あるいは選択し、そのユーザーが立てた作戦に基づきトレードを自動で実施するという考え方のEAです。

当サイト経由でXM口座開設+入金+同意書送付→無料EA受け取る→当月1回でもトレード→ポンド円の記事を1ヶ月間無料購読可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

<チャートパターン>でアウトプットした目標レートまで到達後、切り返そうかという状況になっています。
値動きの予想としては、130PIPS動かすエネルギーを蓄えるため、ここから大きいレンジで揉み合いになると予想しています。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

まだチャートからは、ノーヒントの状態です。
少し揉み合いになっていますが、ブレイクで狙ったらリスク・リワードが低い状態です。
トレンドの方向性の腹を決めて、レンジの下限でロング、上限でショートという戦略が良さげのような気もします。
<チャートパターン>

ポンド円の展開予測

ダブルボトムからの切り返しの際、まとまった調整なく上昇してきましたが、そのツケが回ってきている状況です。
今のところ、トレンドライン・ブレイク失敗を受けての下への動きが、止まるきっかけが見えていない状況です。
ただ、次のサポートまで結構値幅がありますので、そこまでの力はないようなイメージで揉み合いを予想しています。

ブレクジットなど、難しいファンダメンタルズを抱えているポンド円なので、小さくチャートパターンのブレイクを取っていくか、エリオット波動が出た場合は、大きい第5波より、リスクが小さくそこそこ値幅のとれる第3波を狙う感じがいいと思います。

ポンド円の値動き

このゴゴジャンの登録が必要です。

ポンド円のシナリオは、ゴゴジャンの登録が必要です。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!

FX投資情報コミュニティfx-on.com





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で