2019.9.25 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。




裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

申し訳ありません。
来年の1月より、メルマガの値上げを検討しています。
いきなりで申し訳ないですが、1000円を検討しています。

自分的には目一杯の力を使ってやっている状況ですので、この分析を超える質で情報発信をすることができないため、単純な値上げとなってしまいます。
1000円の価値を提供できるように頑張りたいと思います。

(メルマガ配信日時 2019.9.25 05:25)

ドル円4時間足チャート

トレンドラインの上に復帰できず、大きく下落しました。
2/3押し目ラインを割っているので、トレンド的には、上の動きが弱いという状況です。

Wボトムの目標レートにギリギリ届いたか、届かなかったという状況でしたので、恐らく一旦はWボトムをブレイクした起点辺りまで下げてくるかも知れません。
<値動き予測>
ドル円,値動き予測,今日

<エリオット波動>
ドル円,値動き予測,今日

<チャートパターン>
ドル円,値動き予測,今日

ドル円15分足チャート

ペナントを上抜けブレイクした後、そのまま目標値まで到達していきましたが、その後、チャートの形が上向きフラッグとなり、そのフラッグを下抜けしてきている状況です。
フラッグの目標値到達後、レートは反応して戻しましたが、再び下げて現在のレートになっています。
このチャートパターンですと、106.700辺りまで下落する可能性があります。
<チャートパターン>
ドル円,値動き予測,今日

ドル円,値動き予測,今日

展開予測

一旦、Wボトムの起点まで下落してくる様に感じます。
106.700辺りまで落ちた後、もし、Wボトムの枠内に4時間足の終値で入り込む様な状況になると、さらに大きく下げる可能性もあります。

この記事の内容を、朝6:00までに配信!

このクオリティの内容で、月額わずか500円で毎朝6:00前にメールで配信!

長い時間軸でトレンドを把握して、当サイトの主力ツールである相場の原理原則を活用しながら、15分足ベースでの予想をアウトプットしています。

リアルタイムのドル円の値動き






記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で