2019.8.6 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。




裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

(メルマガ配信日時 2019.8.6 05:02)

ドル円4時間足チャート

下への動きに若干陰りが見えてきた感じがします。

4時間足の<チャートパターン>でアウトプットしていました目標レートにわずかに届いていないことと、15分足のRSIがダイバージェンス状態になっており、そろそろ戻りが発生しそうな状況に見えます。
有力な戻りのゾーンとしましては、<エリオット波動>に描画していますが、チャートパターン的に捉えるのであれば<チャートパターン>の赤色枠内の上部が有力なポイントになりそうです。
<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

冒頭で述べましたように、RSIでダイバージェンスが発生し、強力な買いサインが出ています。
チャネルラインを下抜けした波動を起点としてエリオット波動を出しましたが、有力な戻りのゾーンのイメージとしては、1/3~1/2戻りラインになります。
下降トレンドが強いとみている場合は1/3戻り若干落ちるとみている場合は1/2戻り辺りで反応があるかも知れません。
<エリオット波動>

展開予測

4時間足のチャートパターンの目標レートである105辺りまでの下げは、テクニカル指標的にはやや可能性が低くなった気がします。
ずっと大きく下げてきているので、そろそろ戻りの発生を警戒するのが手堅そうです。

この記事の内容を、朝6:00までに配信!

このクオリティの内容で、月額わずか500円で毎朝6:00前にメールで配信!

長い時間軸でトレンドを把握して、当サイトの主力ツールである相場の原理原則を活用しながら、15分足ベースでの予想をアウトプットしています。

リアルタイムのドル円の値動き






記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で