2019.8.14 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。




裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

お盆で帰省するため、8/21~23までメルマガをお休みいたします。

(メルマガ配信日時 2019.8.14 05:36)

ドル円4時間足チャート

昨日予想していましたが、揉み合い下抜けが騙しになった形で107円近くまで戻してきました。
4時間足と15分足のRSIが、ともに強い買いサイン。ストキャスティックスも強い買いサインを出していたので、下抜けが騙しになる可能性をイメージして107円近くの戻りを予想していましたが、その通りになりま
した。

これからの予想ですが、売り買いどちらの場合でも、今から仕掛けを考える場合は、4時間足の揉み合いがどちらに抜けるかを見てから入るなど、形を作ってからの方が手堅そうです。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

一気に107円手前まで上昇してきましたが、途中、揉み合うことなく騰がってきたので、もし、調整が入る場合は、下げ止まるポイントが見当たらない状況になっています。
強いて上げるなら、106.300にある水平線ライン辺りが下げ止まりそうなポイントかなと感じるくらいです。
なので、現在の小さい揉み合いのブレイクを狙うか4時間足レベルでRSIの50近辺の押しを狙うかがリスクを抑える戦い方になりそうです。
<エリオット波動>

YouTube動画

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

展開予測

4時間足レベルでのレンジをブレイクする方向がトレンドを決定づけそうな感じがします。

個人的には、まだ売り目線が強いイメージですが、計数的には4時間足RSIが50を超えてきており、どちらとも言えない状況になっています。

この記事の内容を、朝6:00までに配信!

このクオリティの内容で、月額わずか500円で毎朝6:00前にメールで配信!

長い時間軸でトレンドを把握して、当サイトの主力ツールである相場の原理原則を活用しながら、15分足ベースでの予想をアウトプットしています。

リアルタイムのドル円の値動き






記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で