2019.8.1 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

4時間足のペナントの枠内(青帯ゾーン)に4時間足の終値で入り込んでくるか、あるいは切り返してくるかが鍵になりそうです。
ただ割ってきた場合も、もしかしたら、131.700~132.900の範囲で揉み合いになる可能性もあります。

エリオット波動的には長いレンジを下抜けして、下に波動が出ている状況です。
1/3戻りで切り返して下落してきていますので、このまま安値を更新してくれば、強い下降トレンドとして市場に認知される可能性があります。
<値動き予測>
ポンド円,予想,今日

<エリオット波動>
ポンド円,シナリオ,本日

<チャートパターン>
ポンド円,シナリオ,今日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

昨日アウトプットしていたチャートパターンの目標レートまでしっかりと到達をしました。
使用しているツールは、相場の原理原則EAです。

レンジブレイクした枠内に入り込んできていますので、4時間足の終値でも割った場合、このまま枠内下まで動いてからあっさりと下抜けしてくるか、あるいは切り返して131.700~132.900のレンジを作ってくるか、どちらかの動きになるかも知れません。
<チャートパターン>
ポンド円,予想,本日

ポンド円の展開予測

4時間足の終値でペナントの枠内(青帯ゾーン)に入ってきた場合、かなりの確率で131.700辺りまで落ちてくるとみています。
そこから下抜けしてしまうか、切り返してレンジを作るという動きになりそうな気がします。

ポンド円の値動き

このゴゴジャンの登録が必要です。

ポンド円のシナリオは、ゴゴジャンの登録が必要です。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!

FX投資情報コミュニティfx-on.com





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で