2019.7.3 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。




裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

ドル円のシナリオを8月から動画配信する予定です。(7月、どうなるか当りをつけるために2~3回流してみます。)
配信時間についてはどのくらいで配信できるかが不透明ですが、午前中には配信できるように準備します。
YouTube動画をご視聴されたことがある方は、想像できるかと思いますが、若干口下手なのでテキストの方がわかりやすいとは思います。
(メルマガ配信日時 2019.7.3 05:23)

ドル円4時間足チャート

右肩下がりのチャネルラインをGUで一発で上抜けしたものの、揉み合いがなかったためエネルギーが足りず、チャネルラインの内側まで押し戻されてきました。
これを市場がチャネルライン上抜けにトライして失敗したという捉え方をした場合、大きく下落する可能性があります。

<値動き予測>
ドル円予測,本日,シナリオ

<エリオット波動>
ドル円,値動き予測,今日

ドル円15分足チャート

長い揉み合いを下抜けし、目標レートにまで到達しました。
現在、高値と安値が切り上がる小さい揉み合いがありますが、このチャートパターンをフラッグと予想してチャートパターンの枠を広げてブレイク後の目標レートを算出しました。

教科書的には、下落状態を受けてからの上向きフラッグなので下抜けする可能性が高いとみています。
<エリオット波動>
ドル円予測,今日,シナリオ

<チャートパターン>
ドル円,値動き予測,本日

ドル円,値動き予測,本日

展開予測

個人的にはチャネルラインした抜けと市場に受け止められてチャネルラインの下まで大きく下落してくる可能性がやや高いような気がします。
しかし、市場は個人の「そうなりそう」の逆をいきますので、何かしらのトリガーを設定した方がいいと思います。

この記事の内容を、朝6:00までに配信!

このクオリティの内容で、月額わずか500円で毎朝6:00前にメールで配信!

長い時間軸でトレンドを把握して、当サイトの主力ツールである相場の原理原則を活用しながら、15分足ベースでの予想をアウトプットしています。

リアルタイムのドル円の値動き






記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で