2019.7.12 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

フラッグが出来損なってレンジになりましたが、そのレンジの下抜けが騙しとなった状況になっています。
<チャートパターン>の画像にありますように、レンジの上端まで戻してくる可能性があります。

エリオット波動第5波については、もしかしたら、青枠に触れて終わった可能性もあります。

<値動き予測>
ポンド円,予想,今日

<エリオット波動>
ポンド円,シナリオ,本日

<チャートパターン>
ポンド円,シナリオ,今日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

エリオット波動第5波の直前で折り返してきました。
4時間足で下抜けが騙しになった格好になっていますので、<上昇トレンド>のエリオット波動の第5波辺りまで上昇する可能性があります。

<エリオット波動>
<下降トレンド>
ポンド円,予想,本日
<上昇トレンド>
ポンド円,予想,本日

ポンド円の展開予測

15分足の第5波目標レートから見ると、レンジをそのまま上抜けしてくる可能性が出てきました。
まだこれでトレンドが上だとするには根拠が薄いですが、下降トレンドの勢いが弱くなっている一つの兆候として捉えています。

これまでの売り目線から、やや中立になった気がします。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。