2019.6.12 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)

ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

チャートパタン的には並行の黄色い水平線の揉み合い上抜けで、138.642の赤色水平線まで動く可能性があるところですが、引きで見ると緩い上向きのフラッグのような形になってきています。
そして、現在、その上向きフラッグの上へのラリーで、フラッグのチャネルラインの上部まで来ていない状況になっています。
このまま届かず、下の右肩上がりの黄色い破線のラインに到達すれば、高い確率で下抜けする気がします。
<値動き予測>
ポンド円,予想,今日

<エリオット波動>
ポンド円,シナリオ,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

4時間足で出たチャートパターン的な目標レートは、現在形成しているペナントを上抜けブレイクした場合に到達しそうです。
確率的には上昇を受けてのペナントなので、上抜けする確率が高い状況です。
<エリオット波動>
ポンド円,シナリオ,今日

<チャートパターン>
ポンド円,予想,本日

ポンド円の展開予測

4時間足と15分足のチャートを総合的に捉えると、138.650付近まで戻してくるイメージがあります。
その後、本格的に上昇に転じるためには、138.642のレジスタンスを終値で上に抜けていく必要があるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください