2019.5.29 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

三角持ち合い下抜けの目標レートまで到達をしていますが、今の動きは200PIPS反対方向に動いたバイーンのエネルギー(「値動き予測」黄色い矢印)で動いていると見られます。
テクニカル的に見積もられるエネルギーは、139.700を起点に200PIPS下げてくるだろうと見積もられます。

恐らく、ファンダメンタルズ要因の特別な変化がない限りは、このテクニカル的に得られたエネルギーに従い、ズルズルと下落していく様に思います。

<値動き予測>
ポンド円,予想,今日

<エリオット波動>
ポンド円,シナリオ,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

第5波目標レートまで、まだ若干値幅があります。
ショートで入っている方が警戒しなければならないことは、三角持ち合い下抜けの目標レートまで到達していることに気がついたショーターの買い戻しによる戻りと、4時間足のエリオット波動の第3波からの戻りです。
この到達状況からの戻りであれば、141円台辺りまでの戻りがあることを見ていなければならないような気がします。

ポンド円,シナリオ,今日

ポンド円の展開予測

200PIPSのバイーンからの反対方向への動きで見積もられる目標レートが137.700になりますが、特別なファンダメンタルズ要因の変化がない限りは、このままズルズル下落していく展開になると予想します。
戻りは叩かれる状況になると思いますが、現在(138.600辺り)の水準から戻りがあった場合は、140台終盤~141円台前半辺りまでの戻りをイメージしておいた方が無難かも知れません。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。