2019.3.4 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

まず、今の相場の全体像を確認します。
ポンド円の日足のエリオット波動を見ますと、第3波の終盤に差し掛かっています。第3波目標レートは149.700付近になります。
<ポンド円の日足チャート・エリオット波動>
ポンド円,シナリオ,本日

ポンド円の4時間足チャートを見ますと、上向きフラッグを形成しているように見えます。
このチャートパターンから、やや下抜けする可能性が高いとみています。
上抜けで149.350付近、下抜けで147.050付近まで動いてくるイメージがあります。
<ポンド円の4時間足チャート・値動きイメージ>
ポンド円,予想,今日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

15分足チャートを見ると、4時間足チャートと同様、上向きフラッグの形が見えます。
それぞれ、チャートパターンの目標レートと意識されるサポートをチャート画像に描画していますので、ご確認下さい。
ポンド円,予想,本日

ポンド円の展開予測

上向きフラッグのため、教科書的には下抜けの可能性がやや高いとみています。
チャート的にはまだロング目線ですが、第3波の終盤に現レートが位置し、第3波到達後は第4波の調整も予想されますので、ロングではいる場合は第4波の調整がどの辺りで、どのようなチャートパターンを作ってくるのかを見極めてからの方が大ケガはしないように思います。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。