2019.3.20 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

147.710のサポレジを4時間足の終値で抜けてきましたので、147.700~148.200のレンジ下抜けを市場が騙しと捉える可能性が出てきました。
そうなると、確率的には148.200付近まで戻す可能性がやや高いように見えます。
ポンド円,予想,今日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

赤枠のポイントで、147.500~148.000の狭いレンジの揉み合いになっています。
ここをどっちにブレイクするかで当初の動きが決まりそうです。

ポンド円,シナリオ,本日

ポンド円の展開予測

15分足の揉み合いがどっちに抜けるかで、当初の動き、特に下抜けの場合は4時間足の147.700~148.200のレンジも下抜けているため、大きな流れが決まる可能性があります。
上抜けの場合は、148.350~750辺りまで戻した後、パターン的には再び押すかもしれません。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。