日経225先物、金先物、原油先物、ドル円の短期足を分析してみた

主に先物について、分析をしていきます。




裁量トレーダーを補助するツール「相場の原理原則EA」を使って、短期時間軸の日経225先物、金先物、原油先物の値動きや目標値をアウトプットしていきます。
主なアウトプットの方法としては、フラッグやペナントなどのチャートパターンか、エリオット波動によって目標値を出していきます。

為替

当初、ドル指数を分析して、ドル単体の強さやトレンドをイメージした後、ドル円の15分足の分析に入ります。

ドル指数

ドル指数につきましては、97.640のサポートを割ってダブルトップの形が完成したんですが、リターンムーブでネックラインのポイントまできている状況です。
もし、ネックラインを終値でしっかり超えてくれば、98.400付近まで戻してくる可能性があります。
反対にネックラインを超えられずに再び安値を割って、ネックラインが意識されるレジスタンスと認知されれば96.900付近まで売り込まれるとイメージしています。

・日足チャート

ドル円

ドル円は、黄色い丸枠のポイントで安値更新が止まり、白い水平の破線の高さにある高値を終値で抜いていることから、エリオット波動が出ている状況です。
波動については、現在第3波で、目標レートは108円82.1銭です。
・15分足チャート

日経225先物

エリオット波動第3波の目標値につきましては、23938という数値が出ています。
値動きのイメージとしては、黄色いゾーンの揉み合いを上抜けしたら、23550辺りまで伸びた後揉み合い、更に上抜けで23938辺り。
反対に下抜けした場合は、23250辺りまで下落するイメージです。

・日経225先物の15分足チャート

金先物

金につきましては、現在、黄色いゾーンで揉み合いになっている状況です。
この揉み合いをブレイクした場合の目標値は、上抜けで1475.45辺り、下抜けで1448.31辺りというアウトプットが出ています。

・金先物の1時間足チャート

原油先物

原油につきましては、現在、エリオット波動が出ている状況です。
現在、第3波まで上昇波が終わり、第4波で揉み合って、上抜けできれば、第5波まで届いてきそうな感じです。
第5波の目標値につきましては、60.37辺りとアウトプットしています。

・原油先物の1時間足チャート

動画