2019.10.8 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

裁量トレードで勝つためのシナリオ

値動きのイメージについて、記事にします。
仕掛けと手仕舞いは読者の皆様で考えてください。

シナリオに登場する用語リンク

エリオット波動
フラッグ
ペナント
三角持ち合い
ダブルボトム
ダブルトップ
ヘッド&ショルダー
サポート、レジスタンス

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

申し訳ありません。
来年の1月より、メルマガの値上げを検討しています。
いきなりで申し訳ないですが、1000円を検討しています。

自分的には目一杯の力を使ってやっている状況ですので、この分析を超える質で情報発信をすることができないため、単純な値上げとなってしまいます。
1000円の価値を提供できるように頑張りたいと思います。

(メルマガ配信日時 2019.9.19 05:13)

ドル円4時間足チャート

揉み合いを上抜けし、ダブルトップのネックラインを4時間足の終値で超えようとしています。
このネックラインより上にある場合は、昨日とは反対に、買い目線になります。
押し目を形成するとき、ネックラインを割らないようであれば、仕掛けるチャンスが訪れそうです。
<値動き予測>

<チャートパターン>

ドル円15分足チャート

下降トレンドの調整波から、c波の高値を超えて上昇トレンドのエリオット波動が出来てきました。
そのエリオット波動も第5波まで到達しています。
現在、揉み合いを形成していますが、その揉み合いの中に、調整波が含まれているかも知れません。
この揉み合いブレイク後は、エリオット波動の第1波になる可能性が高いですので、大きく動く可能性があります。
<エリオット波動>

<チャートパターン>

展開予測

ダブルトップのネックラインを超えてきましたので、このまま4時間足の終値でも超えてくるとネックラインがサポートとして意識されるということで、上に騰がりやすくなりそうです。
もし、ネックラインを4時間足の終値でも超え、押し目形成時にネックラインを割らなければ、とりあえずの目標レートを、107.907においてくるトレーダーがいるかも知れません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください