2019.10.7 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!

ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事に登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

このEAは、こちら条件付きで無料配布しています。
環境認識仕掛けるポイント及びEAに搭載された手仕舞いロジックユーザーが判断あるいは選択し、そのユーザーが立てた作戦に基づきトレードを自動で実施するという考え方のEAです。

当サイト経由でXM口座開設+入金+同意書送付→無料EA受け取る→当月1回でもトレード→ポンド円の記事を1ヶ月間無料購読可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

ジリ下げの状況ですが、左側にありますダブルボトムの山の頂点までは、こういった状況になりそうです。
山の頂点のサポートを割ってきますと、一気に落ちる可能性が高いとみています。

こうしたジリ下げの場合、上抜けしてくるパターンなので、ショートを仕掛けづらいところがありますね。
どこかでドカンと下に動くか、ジリ下げのチャネルラインを上抜け突破してくるかしないと動きにくい状況となっています。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

相場の原理原則EAは、下落パターンの場合は、2つめの谷のところに枠を合わせる形で使用しますが、これを見ても、騙しが入っていることが分かります。
ただ、今回の騙しは、3つめの谷になりますので、下に動く場合は半値戻しのポイントで折り返して下落してくる可能性があります。
上に動く場合は、そのまま上の赤枠を叩いてくる可能性が高いとみています。
<エリオット波動>

<チャートパターン>

ポンド円の展開予測

ブレクジットを今月末に控えてか、方向感が分かりづらいチャートになっています。
目線については、ジリジリ130.850辺りまで落ちていきそうということで、やや下目線になります。

ただ、その場合でも、途中でバイーンがあったりと非常に不安定な動きになるとみています。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください