2019.10.30 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!

ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事に登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

このEAは、こちら条件付きで無料配布しています。
環境認識仕掛けるポイント及びEAに搭載された手仕舞いロジックユーザーが判断あるいは選択し、そのユーザーが立てた作戦に基づきトレードを自動で実施するという考え方のEAです。

当サイト経由でXM口座開設+入金+同意書送付→無料EA受け取る→当月1回でもトレード→ポンド円の記事を1ヶ月間無料購読可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

フラッグ上抜けしてから、レンジを形成してきました。
目先の方向性については、まだ市場が迷っている状況かもしれません。

全般的な流れ、チャートの状況としては、上方向に動く可能性が高いとみています。

<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

トレンドラインを突破し、上方向に動意づいた形でしたが、すぐ後の揉み合いで下抜けしてきました。
相場の原理原則でアウトプットした<チャートパターン>の目標レートはドンピシャでした。

パターン的には、139.050~140.300のレンジになっていますが、次の動きで下の139.050をたたきに来るか、押し目をつけた後で140.300をたたきに来るか。
たたいてきた方向にブレイクする可能性が高いイメージがあります。

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ポンド円の展開予測

チャートの形的には市場が迷っている状況となっています。
ただ、可能性的には上方向の可能性が上回っているとみています。

レンジの下値辺りは狙いどころかもしれません。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください