2019.10.22 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!





ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事に登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

このEAは、こちら条件付きで無料配布しています。
環境認識仕掛けるポイント及びEAに搭載された手仕舞いロジックユーザーが判断あるいは選択し、そのユーザーが立てた作戦に基づきトレードを自動で実施するという考え方のEAです。

当サイト経由でXM口座開設+入金+同意書送付→無料EA受け取る→当月1回でもトレード→ポンド円の記事を1ヶ月間無料購読可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

様々な通貨ペアの状況から、現在、ポンドが相対的に強い状況になっています。
しかし、チャートパターンのエネルギーについては、上昇の力が切れている状況になっていますので、一旦、調整が入るか揉み合いになるとみています。
調整してショートかロングを誘うか揉み合ってエネルギーを溜めるか。
ただ、今まで急騰してきているので、どこかでそれなりの大きさの調整が出てくるとは思います。

目線的にはロング目線ですが、目先は見送りか下落してくるのかなという感じです。
<値動き予測>

<エリオット波動>

<チャートパターン>

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

結局、月末のブレクジットは無くなったのでしょうか?
全くファンダメンタルズを見ていないので、この分析はファンダメンタルズを考慮していないという認識でお願いします。

ファンダメンタルズの素人目で上がるってしていたんですが、他の動画とか見るとブレクジット延期はリスクオフとかになっていましたね(笑)
ということでチャートのみに集中しますと、フラッグを形成しているように見えます。

<エリオット波動>

<チャートパターン>

ポンド円の展開予測

チャートパターン的なエネルギーが無くなり、一旦、揉み合いか調整をしてくるのではないかとみています。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。