2019.10.14 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!

ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は投資ナビで月額1000円で販売中です。

この記事に登場する相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

このEAは、こちら条件付きで無料配布しています。
環境認識仕掛けるポイント及びEAに搭載された手仕舞いロジックユーザーが判断あるいは選択し、そのユーザーが立てた作戦に基づきトレードを自動で実施するという考え方のEAです。

当サイト経由でXM口座開設+入金+同意書送付→無料EA受け取る→当月1回でもトレード→ポンド円の記事を1ヶ月間無料購読可能です。

手仕舞いのポイントの精度の高さを、この記事でご確認下さい。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

135.850辺りまで動くという予想でしたが、それを大きく超えて137.439まで棒上げできました。
米中協議の結果が、どの程度影響を受けたかは分かりませんが、ここまでの動きは予想できませんでした。

気になったので他のポンド円の予想をしているサイトで、10月10日の予想をしていたところがあったので覗いてみましたが、私と同じ135.850辺りと言うことで、大きな違いはありませんでした。
テクニカル的には135.850で、米中協議の結果の影響がプラスアルファして137.439まで動いたといったところでしょうか。

ブレクジットが落ち着くまで、テクニカル通りに動く感じではなさそうですが、テクニカル的なアウトプットを出すと、140.100~300付近まで伸びる可能性があります。

<値動き予測>
ポンド円,予想,今日

<エリオット波動>
ポンド円,予想,今日

 

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

エリオット波動的には、まだ第1波の押し目がきていない状況です。
これは4時間足チャートでも同様ですが、15分足でも調整がないということで、いかに急騰してきたのかが分かる状況です。

テクニカル的には、もうそろそろ調整してくると思いますが、異常状態なので何とも言えません。
もし、調整があった場合は、1/3~1/2押し目辺りまでは調整がありそうです。

<エリオット波動>
ポンド円,予想,今日

ポンド円の展開予測

エリオット波動も、第1波がこれほど大きく伸びると、精度がやや落ちてしまいます。
チャートパターン的な尺度で言えば、140.100~300付近というアウトプットが出ますが、手前に右肩下がりのトレンドライン・レジスタンスがあり、ここを超えられるかが焦点になりそうです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください