ポンド円GBPJPY

FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

参加者が少ない状況で、値動きがオーバーシュートしたような状況です。
ダブルトップ完成で予想していた137円台前半よりもさらに500PIPS下まで下げました。
さすがにこれを予想できた人はいないのではないかと思います。
形的にはフラッグのような形になってきていますが、安値を更新してこなければ、このオーバーシュートした動きを修正してくるようなイメージがあります。

ポンド円,予想,今日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

下降トレンドのエリオット波動で出そうとしましたが、第1波が約800PIPSもあるため、フラッグでブレイクした場合の目標レートを出しました。
また、フラッグが伸びた場合、高値と安値が切りあがっているので、エリオット波動の第5波があれば、140円台近くまで行く可能性があると出ています。
ポンド円,予想,今日

ポンド円の展開予測

下に動く場合は、4時間足のサポートが効く133円前半辺り。上に動く場合も同じく4時間足のレジスタンスが効く138円辺りまで動いてから揉み合いになるイメージがあります。
15分足で形成しているチャネルラインをラインブレイクするタイミングでエントリーが手堅そうです。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。