2019.1.21 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

4時間足は、現在形成中のフラッグを上抜けすれば、赤色の「揉み合いを予想していたゾーン」を抜け、テクニカル的な最大値辺りまで行く可能性があります。
フラッグ下抜けか完成しないでペナント的な形になれば、おそらく、140.700~142.200辺りのレンジになるようなイメージです。
ポンド円,予想,今日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

第3波の到達が70%トリガーを少し超えるくらいに終わりました。
そのトレンドの強さを考えると、水色のフラッグの目標レート辺りまで下落する可能性がやや高いように思います。
その辺りで下落で止まらない場合は、第1波高値(140.045)辺りまでの調整まであるかもしれません。

ただ上位時間軸のチャートが、下抜きフラッグを形成しているので、決めつけるのではなく、市場の出した答えについていく発想が大切です。
ポンド円,シナリオ,本日

ポンド円の展開予測

4時間足=下向きフラッグ→上抜ける可能性が高い。
15分足=第3波の到達が弱い状況で終わる→トレンドが弱く深押しする可能性が高い。
上位時間軸と下位時間軸の出している方向性が逆になっていますので、何とも難しい感じです。

個人的にはドル円が110円付近に日足レベルのレジスタンスがあり、ドル円の調整で円が値上がりして強くなるため、若干、下げる可能性がやや高いのではないかと思っていますが、それでも下に一気にガツンと動く可能性は低いとみています。

ポンド円の値動き

このゴゴジャンの登録が必要です。

ポンド円のシナリオは、ゴゴジャンの登録が必要です。

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!

優秀トレーダー&エンジニアの
投資ノウハウを今すぐゲット!

FX投資情報コミュニティfx-on.com





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で