2018.9.5 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。




裁量トレードでFXで勝ち続けるためには、しっかりとした戦略を立てることが重要

FXで裁量で勝つためには、近い将来、どういった時にどう動くべきかをイメージしていないと勝つことができません

「そんなことわかる訳がない」
「専門家でないと無理」

と思われている方。当サイトの読者になって、記事と結果をウォッチしてみてください。
そのシナリオの驚くべき程高い予測精度に間違いなく気づかれるはずです。

それでは、前置きはこのくらいにして、戦略の基礎となる値動きのシナリオを立ててみましょう。
ドル円,予想,今日

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

三角持合いのチャートパターンになります。
以前記事で書いた戦い方が役に立つかも知れませんね。

次のラリーが、ブレイクする可能性が非常に高いラリーになります。
もし、下のトレンドラインまで落ちる状況になった場合、6:4で下抜けブレイク。

そうでなければ、そのまま上抜けする可能性が高いと見ています。

<2018.9.5 05:36メルマガ配信>

●シナリオ1
三角持合いを上抜けすれば、111.650~750辺りまで上昇し、揉み合いか調整。揉み合い上抜けで111.850~950辺りまで上昇。揉み合い下抜けか調整で111.350~450辺りまで下落。111.850~950辺りまで上昇後、一旦、111.550~650辺りまで調整し、揉み合い。調整が111.550~650辺りで収まり、当時の高値を上抜けすれば、112.050~250辺りまで上昇する可能性があります。
●シナリオ2
三角持合いを下抜けすれば、111.200~100辺りまで下落し、揉み合いか調整。揉み合い下抜けで111.000~110.900辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で111.500~400辺りまで上昇。111.000~110.900辺りまで下落後、再びその辺りで揉み合いか調整。揉み合い下抜けで110.750~650辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で111.300~200辺りまで上昇。110.750~650辺りまで下落した場合で、下への動きが強まれば、110.550~350辺りまで下落する可能性があります。

上昇トレンドのシナリオのイメージ

ドル円,予想,今日

下降トレンドのシナリオのイメージ

ドル円,予想,今日

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオの結果

ドル円,予想,今日

ドル円,予想,今日

相場の原理原則を使ったトレード

DetailedStatement





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で