2018.9.3 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

このインジケーター・相場の原理原則は、フラッグ、ペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

Aのポイントを4時間足の終値で割ってきたら、Bのポイントまで落ちる可能性が高いと見ています。
Bのポイントも割ってきた場合、黄色いトレンドライン割れの下落余地の目安である赤い破線のポイント=141.600辺りまで下落するかもしれません。
ただ、黄色いトレンドラインは、それほど試されていない=機能しているとは言い難いトレンドラインなので、白い破線のトレンドラインを基準にすると、もう少し下もありそうです。
ポンド円予想,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

完全な「いってこい」相場になりました。
15分足では第5波のポイントまで来ていますので、調整波が出た後、トレンドが出る可能性が高いです。

ポンド円の展開予測

いずれにしても、勝負は白い破線のトレンドラインを4時間足の終値で超えられるのか、超えられないのかで決まる可能性が高いと感じます。
ここを超えたら、押し目を待ってロングか、揉み合いのブレイクを狙う。
ここを割ったら、戻りを待ってショートか、揉み合いのブレイクを狙う。

勝負が決した可能性の高い方についていく方が手堅いです。





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で