2018.9.17 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグ、ペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

金曜日のトレンドラインを修正して引き直し、エリオット波動を出しました。
意識されるラインは、エリオット波動の第1波高値を付けたラインが意識される可能性が高いと見ています。

押しがあるとしたら、この辺りでロンガーとショーターが動いてくると思われます。

ポンド円予想,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

すみません。昨日、誤ってドル円の15分足を掲載してしまいました。

本日は間違いなくポンド円の15分足です。
この波動を見る限り、第3波からの適切な押し目はしっかりと入った感じがします。
第4波はチャートパターンを形成してくる場合が多いので、フラッグやペナントを形成してくるかもしれません。
ポンド円予想,本日

ポンド円の展開予測

じりじりと下げて第1波高値付近まで押してくるか、15分足の第3波からの押し目が適切に入っているので、ここからフラッグやペナントを形成してくるかだと思います。
揉み合いになる場合は、146.200~850辺りでレンジを作るか、もう一段下げて145.850辺りの1/3押し目~4時間足の第1波高値である145.700付近まで押してくるかもしれません。

その中でも、トレンドラインや揉み合ったポイント、意識されるラインが重なる4時間足の第1波高値付近が狙い目かもしれません。



USDJPYの値動き
リアルタイムのUSDJPYの値動きです。





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で