2018.9.12 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

このインジケーター・相場の原理原則は、フラッグ、ペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

昨日の記事で書いていた目標レート、ほぼドンピシャでしたね。
この予想を可能にしているツールは、相場の原理原則です。
ちなみに条件付きで無料で配布しています。どうしてもという方は、インジケーターのみ販売をしていますので、興味のある方はどうぞ。

本題ですが、4時間足のレジスタンスを突破してきていますが、引きでチャートを見ると、三角持合いの形も見えてきます。
このレジスタンスの抜けが騙しなら、恐らく赤色のチャネルラインの下の方まで押す可能性があります。

もし、ロングを逆張りするのであれば、この辺りになると思います。
レジスタンスの抜けが本物で、145.898の高値を抜けてくれば、147.750辺りにあるエリオット波動の目標レートまで行くかもしれません。
ポンド円予想,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

チャート的には乱高下をしているため、ちょっと読みにくい形になっています。
15分足で狙うと、ハマってしまう可能性が高いので、もう少し、長い時間軸で見た方がいいかも知れません。

ポンド円予想,本日

ポンド円の展開予測

あまり抽象的な言葉を使いたくないのですが、神経質な揉み合いになるようなイメージを持っています。
4時間足の赤丸の辺りで、何回か騙し上げや騙し下げが発生し、その度にバイーンがあるかもしれません。

そのイメージから「神経質な揉み合い」と表現しました。
それでも入るのであれば、4時間足や1時間足などの時間軸での終値で入る等、ノイズを少しでも除去できる形で入ったほうが手堅そうです。

ポンド円予想,本日





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で