2018.9.11 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

このインジケーター・相場の原理原則は、フラッグ、ペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

昨日の記事で描いていた通り、そのままチャネルラインを上抜けをしてきました。
現在、この上抜けが本物かどうか判定するための揉み合いになっている状況だと思います。

この抜けが本物であった場合、テクニカル的には約125PIPSの上乗せがある可能性があります。
ポンド円予想,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

この揉み合いのブレイクには乗っかった方がいいかも知れません。
小さいリスクで大きな値動きが期待できます。

レンジの幅は35~40PIPSですが、ブレイク後に期待できる値幅は約125PIPSもあります。
下にブレイクした場合は、チャネルラインが右肩上がりなので、若干、取れる値幅が目減りしてしまいますが、上抜けの場合は遅れて入っても、リスク・リワードが高いと思われます。
ポンド円予想,本日

ポンド円の展開予測

144.600~950のレンジでしばらく揉み合って、動いたときに一気に動きそうな状況に見えます。

動く値幅が大きいので、ブレイクしてから入ってもそれなりに取れます。
しばらくババ抜きを観戦してから、勝負が決するのを待つのが良いかもしれません。





にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ
にほんブログ村


FXデイトレードランキング

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で