2018.7.6 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 前回の値動き予想を振り返る

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

最後の大きい調整以外は、ほぼ、テクニカル分析通りの動きになりました。

前回ポンド円予想(画像クリックで記事に飛びます。)

ポンド円予想,本日

前回ポンド円予想 ポンド円15分足チャート

ポンド円予想,本日

 
<スポンサーリンク>

使えるねっと

本日ポンド円予想 ポンド円の値動きのシナリオを構築してみる

三角持合いを一旦上抜けして、ブレイクした起点まで戻してきたというチャートの状況です。
今は上抜けが騙しだったのか本物だったのか、市場が判定している場面だと思います。

<ポンド円4時間足チャート>

様子見から手を出していくのは、この判定がどちらか分かった時が手堅いと思います。
<2018.7.6 07:00投稿>

●シナリオ1
146.100~300の揉み合いを上抜けすれば、146.500~650辺りまで上昇し、揉み合いか調整。揉み合い上抜けで146.850~147.000辺りまで上昇。揉み合い下抜けか調整で146.100~250辺りまで下落。146.850~147.000辺りまで上昇後、再びその辺りで揉み合いか調整。揉み合い上抜けで147.150~300辺りまで上昇。揉み合い下抜けか調整で146.300~450辺りまで下落。147.150~300辺りまで上昇した場合で、上への動きが強まれば、146.600~900辺りまで上昇する可能性があります。

●シナリオ2

146.100~300の揉み合いを下抜けすれば、145.900~750辺りまで下落し、揉み合いか調整。揉み合い下抜けで145.550~400辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で146.300~150辺りまで上昇。145.550~400辺りまで下落後、再びその辺りで揉み合いか調整。揉み合い下抜けで145.200~050辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で146.100~145.950辺りまで上昇。145.200~050辺りまで下落した場合で、下への動きが強まれば、144.700~400辺りまで下落する可能性があります。

上昇トレンドのイメージ

ポンド円予想,本日

下降トレンドのイメージ

ポンド円予想,本日

本日ポンド円予想 ポンド円の値動きのシナリオの結果

ポンド円予想,本日

ポンド円予想,本日





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で