2018.7.20 ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

このインジケーター・相場の原理原則は、フラッグ、ペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

昨日、インジケーターの不具合などがあり、修正を実施しました。
第3波目標レートの計算式の修正はしていないのですが、下降トレンドの前提となる部分がおかしかったので、そこのコードを変更しました。すると、昨日と大きく目標レートが変わってしまいました。

ポンド円予想,本日

あと、第1波の起点も間違えていましたね。起点は実はもう少し上のポイントでした。
ポンド円予想,本日

最初の目標レート的には変わらないかもしれませんが、説明をしていたポイントと一貫性を欠いてしまうため、訂正いたします。

ただ、戻りが陽線1つしかなかったので微妙だったのと、トレンドラインに乗っかっている様な感じがしたので、当時は下髭のついている安値を基準にしたのかもしれません。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

ポンド円予想,本日

リアルタイムだと第3波目標レートがどこだったのか分かりますが、第5波を目指している状況の直近の表示では、第3波目標レートがどこだったか分からないですね。

一応、Stock-Measureで計算してみたら、147.500だったので、いいポイントとは言えなかったかもしれません。

ポンド円の展開予測

4時間足で第5波のポイントまで来ていますが、週足の状況を見ると、揉み合いの上抜けが騙しの形になっている状況です。
本日は金曜日のため、週足が完成する日になりますので、146.950を日足の終値で超えられなければ、145.300辺りまで下げてくる可能性があり、場合によっては、そのまま下抜けする可能性もありそうです。

<ポンド円週足チャート>
ポンド円予想,本日





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で