2018.3.5 FX(外国為替)ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ ~FXの勉強~

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。



裁量トレードでFXで勝ち続けるためには、しっかりとした戦略を立てることが重要

FXで裁量で勝つためには、近い将来、どういった時にどう動くべきかをイメージしていないと勝つことができません

「そんなことわかる訳がない」
「専門家でないと無理」

と思われている方。当サイトの読者になって、記事と結果をウォッチしてみてください。
そのシナリオの驚くべき程高い予測精度に間違いなく気づかれるはずです。

それでは、前置きはこのくらいにして、戦略の基礎となる値動きのシナリオを立ててみましょう。

FXの勉強 前回のドル円の値動き予想を振り返る

FXについて、どうやって勉強したらいいか、どこから手を付けて良いのか分からないといった質問を受けることがあります。
当サイトの予測精度を見て、どう感じておられるか分かりませんが、まず、ファンダメンタルズ分析は1mmもしていません。

シナリオには、メディア、指標の日程や結果、その他の情報などは一つも加味されていません。
理由は、それを知ったところで先入観しか生みませんし、分析する努力に労力を割くのが無駄だと考えているからです。

せいぜい、雇用統計の時はシナリオの精度が落ちるかもしれませんよって注意喚起するくらいで、それでも、雇用統計の時ですら大きく外したことはありません。

FXの勉強するポイントについては、色々な人の考え方があると思いますが、少なくとも、当サイトのシナリオが戦いやすいと感じている方は、ファンダメンタルズ分析を勉強しても意味がないといえると思います。

「トランプ大統領が誕生すると、円高・株安になる。」

メディアやアナリストが連呼していましたよね。
ファンダメンタルズ分析を一生懸命勉強した政治・経済専門のアナリストが大外しをした良い例ですが、見事に完璧に的中させていた人がいましたね。日本に

Q.投資家・投機家「指標が良かったのになぜ下げる!!」
A.ファンダメンタル・アナリスト「材料出尽くしだから下げました。」

Q.投資家・投機家「不祥事が出たのになぜ騰がる!!」
A.ファンダメンタル・アナリスト「悪材料が出尽くしで騰げました。」

テクニカル分析もテクニカル分析も、どちらも盲信してはいけません

サイト管理人が考える最も効率の良い勉強は、市場の反応に対し、どの様に乗っかり(仕掛ける)、そして、どこで降りるか(手仕舞い)を勉強する方が、効率的であると考えます。

その補助的なツールとして、テクニカル分析を使うというのが理想ではないでしょうか?

本題に戻って、前回のドル円予想は、ほぼ的中しました。(もうすでに、この文章はテンプレ化しています)
あと、たまにザラ場でも目標レートをツイートしていますので、フォローしてみてください。
下の画像の吹き出しのポイントでツイートした内容

前回ドル円予想(画像クリックで記事に飛びます。)

FXの勉強

前回ドル円予想 ドル円15分足チャート

FXの勉強

 
<スポンサードリンク>

使えるねっと

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

三角持合い下抜けからの戻りになります。
一応、動画を視聴して頂くと分かると思いますが、日曜日に作ったシナリオを、そのまま使用しています。
投稿時刻は本日13:00ですが、このシナリオ自体は、日曜日の14:00過ぎくらいに作ったものです。

当時の相場との若干のズレがあるかもしれませんので、ご注意ください。

<2018.3.5 13:00投稿>

●シナリオ1
105.550~700の揉み合いを上抜けすれば、105.850~105.950辺りまで上昇し、揉み合いか調整。揉み合い上抜けで106.050~150辺りまで上昇。揉み合い下抜けか調整で105.550~600辺りまで下落。106.050~150辺りまで上昇後、再びその辺りで揉み合いか調整。揉み合い上抜けで106.200~300辺りまで上昇。揉み合い下抜けか調整で105.650~750辺りまで調整。106.200~300辺りまで上昇した場合で、上への動きが強まれば、106.450~650辺りまで上昇する可能性があります。
●シナリオ2
105.550~700の揉み合いを下抜けすれば、105.500~400辺りまで下落し、揉み合いか調整。揉み合い下抜けで105.350~250辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で105.700~650辺りまで上昇。105.350~250辺りまで下落後、再びその辺りで揉み合いか調整。揉み合い下抜けで105.150~050辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で105.650~550辺りまで上昇。105.150~050辺りまで下落した場合で、下への動き強まれば、104.800~400辺りまで下落する可能性があります。

このシナリオの内容と全く同じものを、月曜日~金曜日の朝07:00~09:00までにメルマガでお届けしています。

月額わずか500円のメルマガに加入し、シナリオをゲットしたいという方は下をクリック!!
FXの勉強

動画でドル円予想してみた

チャンネル登録をよろしくお願いします!!

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオの結果

FXの勉強

2017年11月13日から10万円スタート!! ほぼEAに任せっきりにしてみた

前営業日までの資金 48093円

この2つのEAは、当サイト経由でXM口座を開設すると、無料で配布しています。

トレード内容の概要

3月2日の結果です。

FX-Measure15M USDJPY

フォワードテストをこちらで公開中

FX-Measure15M GBPJPY

ノートレード

2017年11月13日から10万円スタート!! ほぼEAに任せっきりにしてみた・結果

ノートレード

運用資金 48093円

FXの勉強したい方は、無料メルマガ会員登録!!

無料メルマガ会員に、FXに関するお役立ち情報を配信しています。
FXの勉強

FXで勝つために、裁量かシステムか

裁量とシステムにはそれぞれ長所と短所があります。

人間は、優位性のあるロジックを生み出すことが出来ますが、そのロジックと資金管理を感情に左右されず実行することが苦手です。

一方、システムは感情に左右されず、ロジックと資金管理をプログラムに応じて淡々と実行することが得意ですが、優位性のあるロジックかどうか試すことは出来ても生み出すことは出来ません。

アルゴリズムの進歩が著しい昨今、テクニカル指標を用いたシステムのロジックの寿命も短くなる傾向にあります。
そして、そのロジックも、実際に優位性があるものは、全体の約1%ほどしかないといわれています。

そのロジックが確かなものかどうか確認して頂くために、当サイトはシナリオを公開しています。

サイト管理人の値動きロジックを搭載したEAを無料で配布

サイト管理人の値動きロジックを使用したFX-Measure15Mは、次の3つの手順で無料で受け取ることが出来ます。

無料EAを受け取る手順

1 当サイト経由でXMに口座を開設
2 口座に入金
3 同意書に必要事項をチェックし、送信
詳細はこちら

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓

にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ ドル円へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で