2018.2.21 FX(外国為替)ポンド円相場本日の値動き予想・シナリオ ~FXの勉強~

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。

ポンド円予想 前回のドル円の値動き予想を振り返る

予想の精度としては、まずまずだったと思います。
このポンド円のシナリオは、前月にXMでアクティブトレーダーとして登録があった場合は、無料でパスワードを発行しています。

前回ポンド円予想(画像クリックで記事に飛びます。)

ポンド円予想,本日

前回ポンド円予想 ポンド円15分足チャート

ポンド円予想,本日

本日ポンド円予想 ポンド円の値動きのシナリオを構築してみる

ぱっと見、ペナントになるかフラッグになるか、読めないチャートです。
<白い破線・ペナント、黄色い破線・フラッグ>

フラッグなら、白い破線を割ってきて、戻りでチャネルラインまで来なければ、完成したかなって何となく分かりますが、ペナントだった場合、黄色い破線をガツンと突破しないと完成する時期が分かりにくいかもしれません。

両パターンとも、完成後に見積もられるエネルギーは、取りあえず50~70PIPS位だと見ています。
そこまで動いてから、新たにエネルギーを溜めるための揉み合いが発生し、再び動いてくるという値動きのイメージを持っています。
<2018.2.21 07:30投稿>

●シナリオ1
ペナントを上抜けした場合、150.350~550辺りまで上昇後、揉み合いか調整。揉み合い上抜けで150.750~950辺りまで上昇。揉み合い下抜けか調整で149.950~150.050辺りまで下落。150.750~950辺りまで上昇後、再びその辺りで揉み合いか調整。揉み合い上抜けで151.150~350辺りまで上昇。揉み合い下抜けか調整で150.100~300辺りまで下落。151.150~350辺りまで上昇した場合で、上への動きが強まれば、151.550~700辺りまで上昇する可能性があります。
●シナリオ2
フラッグを下抜けした場合、149.750~550辺りまで下落し、揉み合いか調整。揉み合い下抜けで149.250~050辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で150.100~149.900辺りまで上昇。149.250~050辺りまで下落後、再びその辺りで揉み合いか調整。揉み合い下抜けで148.750~550辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で149.800~600辺りまで上昇。148.750~550辺りまで下落した場合で、下への動きが強まれば、148.000を割ってくる可能性があります。

本日ポンド円予想 ポンド円の値動きのシナリオの結果

後日更新

クオリティの高い記事を書くためのモチベーションになります。クリックをお願いいたします↓
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

にほんブログ村 為替ブログ システムトレード 無料EA派へ
にほんブログ村

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で