ポンド円GBPJPY

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

白色のラインまで戻りがありましたが、4時間足チャート的には、このラインを4時間足の終値で超えるまでは目線について大きな変化はありません。
ポンド円予想,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

レンジの下抜けが70PIPSに届かずに騙しに終わり、戻しが丁度、白色のトレンドライン・レジスタンスに弾かれた格好になっています。
この白色のラインを4時間足の終値で超えると、100PIPS程、上に動く可能性があります。

ポンド円予想,本日

ポンド円の展開予測

レートの位置的にはロングは打ちづらいポイントに来ています。
ショートは強いレジスタンスを背に打てますが、ここを4時間足の終値で超えると100PIPSのリスクが出てきますので、そのリスクを認識しつつのロットで逆張りが手堅いかもしれません。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。