2018.12.19 ドル円相場本日の値動き予想・シナリオ

ドル円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。




裁量トレードでFXで勝ち続けるためには、しっかりとした戦略を立てることが重要

FXで裁量で勝つためには、近い将来、どういった時にどう動くべきかをイメージしていないと勝つことができません

「そんなことわかる訳がない」
「専門家でないと無理」

と思われている方。当サイトの読者になって、記事と結果をウォッチしてみてください。
そのシナリオの驚くべき程高い予測精度に間違いなく気づかれるはずです。

それでは、前置きはこのくらいにして、戦略の基礎となる値動きのシナリオを立ててみましょう。

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオを構築してみる

4時間足の三角持合いです。
赤い水平線を見ると、ディセンディング・トライアングルのような形にも見えます。
ここで反発すれば、半値戻し(112.800~900)辺りまではくるかもしれません。

そこからの調整が、浅めで終わって、当時の高値を越えられれば、三角持合いの上部のレジスタンスまで行く可能性があります。

超えられなければ、下抜けをするかもしれません。

<2018.12.19 05:49メルマガ配信>

●シナリオ1
112.450~600の揉み合いを上抜けすれば、112.700~800辺りまで上昇し、揉み合いか調整。揉み合い上抜けで112.900~113.000辺りまで上昇。揉み合い下抜けか調整で112.450~550辺りまで下落。112.900~113.000辺りまで上昇後、112.650~750辺りまで調整し、反発。調整が112.650~750辺りまでで収まり、当時の高値を上抜けすれば、113.000~200辺りまで上昇する可能性があります。
●シナリオ2
112.450~600の揉み合いを下抜けすれば、112.350~250辺りまで下落し、揉み合いか調整。揉み合い下抜けで112.150~050辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で112.600~500辺りまで上昇。112.150~050辺りまで下落後、再びその辺りで揉み合いか調整。揉み合い下抜けで111.850~750辺りまで下落。揉み合い上抜けか調整で112.450~350辺りまで上昇。111.850~750辺りまで下落した場合で、下への動きが強まれば、111.600~400辺りまで下落する可能性があります。

上昇トレンドのシナリオのイメージ

下降トレンドのシナリオのイメージ

本日ドル円予想 ドル円の値動きのシナリオの結果

ドル円,予想,今日

ドル円,予想,今日

記事のシナリオを、毎朝06:00頃までにメール配信します。

このドル円の値動きのシナリオは、毎朝大体、06:00前にメール配信しています。

長い時間軸でトレンドを把握して、当サイトの主力ツールである相場の原理原則を活用しながら、15分足ベースでの予想をアウトプットしています。



USDJPYの値動き
リアルタイムのUSDJPYの値動きです。





記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。








この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で