ポンド円GBPJPY

ポンド円のチャートを見て、分かり易ければシナリオについて記事にしていきます。
FX-ONの投資ナビで販売中!!
(単品販売です。月連載ではありませんのでご注意ください。)




ポンド円予想 インジケータ―・相場の原理原則を使ってみた

この記事は1記事売りきりになりますのでご注意ください。

この相場の原理原則(インジケーター及びEA)は、フラッグペナント、レンジや三角持合いなどのチャートパターン及びエリオット波動の波動と目標レートをチャート上に表示することが可能です。

それでは、チャートの右側で、どのように表示されているか、確認をしていきましょう。

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円4時間足チャート

昨日の記事で指摘していたように、フラッグの形を作ってきました。
次に動くであろう値動きのイメージについては、チャートの画像に描画した通りです。
ポンド円予想,本日

インジケーター・相場の原理原則が出したポンド円15分足チャート

相場の原理原則EAで、アウトプットされている揉み合いブレイクの目標レートはチャートの画像の通りです。
4時間足の状況を見る限りは、やや上抜けする可能性が高いと見ていますが、最近のポンド円は教科書通りの動きになっていないため、何とも言えません。
取りあえず決め打ちをしないで、動いた方についていく方がいいと思います。
ポンド円予想,本日

ポンド円の展開予測

ラリーの状況を見る限りは、フラッグの範囲内で動くイメージがありますので、小さい値動きになると見ています。
4時間足のブレイク方向次第ですが、直近にネックラインがあるため、ナーバスな動きになる事が予想されます。

この予想に登場しているインジケーター

この右のインジケーターは相場の原理原則インジケーターです。
詳細は、こちらまで




記事のアップのモチベーションになります。
読んだ後にポチッとよろしくお願いします!

にほんブログ村 為替ブログ 裁量トレード派へ

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。